2011年05月20日

福島原発事故

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

今日はかたい記事になってしまいましたが、

私が日頃感じている最近の事について、

書かせていただきます。

といっても大半は引用ですけどわーい(嬉しい顔)


008.JPG

福島原発事故

いつもお世話になっている、

「よつば連絡会のお知らせ」より引用


1 東日本大震災の深刻さ

 今回の巨大大地震と津波による被災地が、

東北沿岸の広大な地域におよんでいて、

多くの人の命が奪われ、いまだ行方不明の人も多くあること、

それら被災地域の大部分が日本の食べ物を生み育ててきた

農・漁村地域であることに大きな衝撃を受けています。

過疎化と高齢化が進む地方が農水産業を担い、都会が消費すると言う

現代社会の構造こそが、

生命を継ぐはずの食べ物のゆがみを生みだす根源であると

考えている。

東日本大震災は、今もそんな東北の人と自然に痛ましい傷跡を

残したままです。


2 福島原発の事故

 加えて、福島第一原発で重大な事故が起こりました。

人類がいまだに完全に制御することのできない

核エネルギー。

 地震や津波は、自然の力の大きさを前にして、

時として人間が受け入れなければならない自然災害です。

しかし、原発の事故とそのあと引き起こされている

放射能汚染は人災にほかなりません。




3 震災と原発事故が私たちにつきつけるもの

福島原発の事故を口実とした東京電力の関東地域一円での

計画停電の実施は、都市環境の無駄を人々が再認識する機会でもありました。

過疎地に立地する原発の電力を無尽蔵であるかのごとく使ってきたのは、

私たちを含む都市住民です。つまり食べ物も電力も田舎が生産し、

都市が消費する構造の中でつくられてきたのです。

今回の震災と原発事故を、そうした仕組みに支えられてきた

私たち自身の生活を問い直すものとして受け止めます。


4 放射能汚染について

 福島原発の放射能汚染は、今もどこまで広がるのか、

予断できない状況が続いています。政府の安全性の基準は、

少なくとも短期間に顕著な健康被害が出ることはないであろう、

という程度の意味しかなと考えています。

長期的にはなんらの健康被害があると考えるのが、

正しい感覚でしょう。

 悔しい思いですが、日本で生活するすべての人々が、

放射能汚染から完全に逃れることが出来なくなった現実に、

まぎれもなく直面しています。私たちは今後、そうした環境の下で、

作物を育て、動物を育て、魚をとって、

それらを食べて生きていくしかないのです。

 せめて、政府・地方自治体には、徹底した各地域・

各作物の汚染量の測定と迅速な公開を求めます。

安全を主張するためだけでなく、汚染の実態を正確に知り、

一人ひとりが主体的に判断し行動していく

一つの指針を得るために。


食べ物を育てる生産者と、届けるよつ葉と、

食べていただく会員の皆さんと、どうすればこの危機的な

現状を「希望ある未来」に変えていくことが出来るのか、

一緒に考え、行動していきたいと願っています。



抜粋のつもりが、

長々となってしまいましたが、

どれも大切なことに思えて、

省けませんでした。


私は、結婚して20年余りなりますが、

毎日、家族の健康の事ばかり考えて、

日々の食事を作っています。


主婦の方は皆さんそうだと思います。

私たちはある程度年齢を重ねているため

構わないのですが、

成長期にある子供さんをお持ちのご家庭では、

やはり御心配が絶えないと思います。


そして、東北地方の農・水産業、

そしてそのほかの方に

少しでも早く行政の方からの支援を

お願いしたい気持ちでいっぱいです。

みなそれぞれ毎日の生活があるんですよ。

大変多くの課題があると思いますが、

お盆、秋なんて遅すぎです。

皆、1日千秋の思いでおられると思います。

少しでも早く元の生活に戻れるように支援お願いしたいです。

だって人災でこうなったのですから。


そして最近 

ガイガーカウンターという機械が

よく売れているようです。

「自分で放射線を測らなければ」

と感じている人々がきっと多いんでしょうね。

悲しい事です。


ランキングに参加しています。

応援していただけると、

とっても幸せでするんるん

  ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
posted by いちご at 10:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いちごさん〜^〜〜♪
いつもありがとうね☆⌒ヽ::

大地震と津波による大災害で被災された方々
お見舞い申し上げます

平和に過ごせることが一番です♪

今日は太陽様がニッコリ微笑みながら

春のそよ風が、
幸を運んでくるといいですね〜・,。☆。,・~

今日も華麗に満ちた
素敵な日々でありますように・:*:・゜♪


 ♪‥美咲‥♪    
Posted by 美咲 at 2011年05月20日 11:15
ヽ(*´∀`*)ノ☆;:*:;☆ぉはょぅ☆;:*:;☆

先の事考えたら、明るくしてられないし、不安になっちゃうね・・
もう、だって・・・しょうがないんだもの。
戦争よりは若干マシ?

未来は教科書に載って、歴史を学ぶ子供達が言うの。
この時代に生まれなくて良かったな〜 って。(*´ー`) フッ
私達が戦争を学んで感じたように・・・。

それでも前向きに頑張らなきゃ!! ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
Posted by らくこ♪ at 2011年05月20日 11:31
こんにちは〜

うん、パチパチその通り〜
天災だけだったらもう悩まなくっても良いのにね。

測定値は全然あてにならないし〜
距離の2乗に反比例しますからねぇ〜
地表で計るのと1メートル離して計るのでは全然違いますものねぇ〜

何とか良い方に早く終息させて欲しいものです。
Posted by haru at 2011年05月20日 16:19
美咲さんへ。

全ての人々が、幸せで平和に過ごせるように、
1日も早くなってほしいですね♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年05月21日 08:45
らくちゃんへ

いろいろ考えると不安になるものね。
でも前向きに頑張らないといけないよね。
1日でも早く終息して、
以前の生活に戻れるように、
政府に努力していただきたいと
いつも思ってます。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年05月21日 08:48
haruさんへ

そうですよね。
天災だけじゃなくて、
今や人災の方が
大変な事になっているんですものね。
政府で発表される測定値は、
今後ホントの事を発表されたとしても、
悲しいけどもう信頼されないような気がします。
それほど国民の信頼をうらぎっているんですよね。
悲しいけど・・・
でも選んだのは国民なんですよね。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年05月21日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社