2021年10月15日

おおいたクッキングアンバサダー|大分県産味一ネギと伊勢うどんであんかけうどん


料理ランキング


おおいたクッキングアンバサダー
今月の課題は大分県産味一ねぎと大分県産みつばです。

今日ご紹介する秋ごはんは
大分県・京都・伊勢のコラボです。

大分県産味一ねぎ・伊勢うどん・
そして京都発祥のあんかけうどんに京都の食材生麩をつかいました。
秋らしいイメージにしたかったので
紅葉の生麩を使っています。

今日のおおいたクッキングアンバサダーキックオフの会では
主役になるレシピという事でしたが
京都・大分・伊勢は私にとって大切な場所なので
今日ご紹介するレシピはコラボということで

京都から嫁いだ娘、
伊勢から京都に嫁いできた今は亡き伯母が大好きだった伊勢うどんです。

大分県産味一ねぎは
収穫前の数日は水切りをして甘みを引き出すという栽培方法で
ネギの品種は沢山ありますが
大分県産味一ねぎは甘みがあってすごく美味しい小ねぎです。


あんかけ伊勢うどん
sachiPA158218あんかけ伊勢うどん.JPG

おおいたクッキングアンバサダーの料理レシピ
おおいたクッキングアンバサダーの料理レシピ



あんかけ伊勢うどんのレシピ
sachiPA158219あんかけ伊勢うどん.JPG
材料
伊勢うどん       1人前
大分県産味一ねぎ    適量(多め)
里芋          3個
生麩          3個
生姜          1片(すりおろし)


うどん出汁(2人分)
出汁          500t
薄口しょうゆ      大2
みりん         大2
酒           大2
片栗粉         大2
水           大2

作り方
1 うどん出汁をつくる。
2 2に下ごしらえした里芋を入れて約10分煮る。
3 2に生麩を入れて、サッと煮て取り出す。
4 伊勢うどん表示通り茹でどんぶりに入れる。
5 うどん出汁に片栗粉と同量の水で溶いた
  水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける。
6 4の上里芋を乗せ
  5のあんをかけ、生麩・生姜・
  大分県産味一ねぎの小口切りをたっぷりとトッピングして
  出来上がり。


伊勢うどんはかいだ製麺所さまより頂きました。
>>>かいだ製麺所






このあんかけうどんは
今は閉店してしまってありませんが
京都の寺町二条に「さかい亭」というお蕎麦屋さんで食べた
「五木そば」を思い出して作りました。

「さかい亭」へは、
先ほどの伊勢から嫁いできた伯母によく連れて行ってもらい
とっても美味しいお蕎麦屋さんだったので
無くなったのがとても寂しいです。

あんかけ・里芋が大好きな私は
いつも「五木そば」を頼んでいました。

歳を重ねると
昔の楽しかった思い出ばかり思い出します。


それではみなさま
今日も美味しいご飯を作りましょうね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 16:09| 京都 ☀| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社