2020年11月11日

スパイスアンバサダー|小松菜のエスニック炒めとお孫ちゃんのブロッコリー記念日


料理ランキング

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています



今日ご紹介するレシピは、
クミンを使ったカレー風味の小松菜のエスニック炒めです。

小松菜のエスニック炒め
strawberryPB116816小松菜のクミン炒め.JPG

スパイスで好き嫌い解消料理レシピ
スパイスで好き嫌い解消料理レシピ  スパイスレシピ検索

小松菜のエスニック炒めのレシピ
材料
小松菜            1把
人参              約3センチ
ベーコン           2枚
GABANクミン<パウダー>   小1/2
GABANブラックペパー     少々
塩                 小1/2
ハウスおろし生にんにく<大容量> 小1/2
醤油               小1
サラダ油             大1/2〜1


作り方
1 小松菜を約5センチの長さに切り
  葉と茎の部分を分ける。
2 にんじんは約3センチ長さの太めの千切りにする。
3 ベーコンや約5ミリ幅に切る。
4 フライパンにサラダ油を入れて火をつけ
  温まってきたらベーコンと人参を入れて炒める。
5 半分ぐらい火が通ってきたら、
  ハウスおろし生にんにく・GABANクミン<パウダー>を入れ
  さらに炒める。
6 にんじんが柔らかくなったら、
  小松菜の茎の部分を入れる。
7 茎がしんなりしてきたら葉の部分を入れる。
8 7に塩・ブラックペパーを入れ全体にしんなりしてきたら
  仕上げに醤油を回しかけて、
  全体に馴染ませて出来上がり。






小松菜は葉物野菜の中でも
クセが少ないですが、
やはり青臭いにおいが苦手な方がおられると思います。

青菜の青臭さは、
クミンなどのスパイスを使えば気にならなくなり
美味しく食べることができます。

九州に住むお孫ちゃんも実は野菜が苦手
4月から幼稚園に通っていますが
給食が不安で不安で
毎朝ぐずりながら登園しています。

この前しばらく滞在した時に
何とか食べることできないかしらと思い
まだ小さいのでスパイスは使いませんでしたが
ブロッコリーとベーコンとウインナーの炒め物を作ってみると
初めてブロッコリーを食べることが出来ました。

ブロッコリーとベーコンとウインナーを炒めて
最後にお醤油を回しかけた簡単な物でしたが
美味しく食べてくれました。
その日がブロッコリー記念日

娘もいろいろとチャレンジしているのですが
なかなかうまくいかず
遠くから来たおばあちゃんだからだと思うのですが
前日から声掛けをしたのもあると思いますが
美味しく食べてくれました。

前日に給食のお話をした時に
ハンバーグは美味しかったけど
緑のお野菜はいややった

そんなお話して、
その時にブロッコリーを見せて
私 「ばぁばのブロッコリーは美味しいよ〜
ベーコンが入ってるから食べれるんじゃない?」
というと
孫 「ウインナーが入ってたら食べてみる!」

約束通り次の日
いつも入れないウインナーを入れて作ってみると
美味しそうに食べてくれました。
それからブロッコリー大好きで食べているそうです。

小さなお子様は
ほんの少しのことで食べるようになるんですね。

コロナが落ち着いて
京都に来るようになれば
次は小松菜のエスニック炒めを作ってあげたいと思っています。

それでは皆様
今日も美味しいご飯を作りましょうね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 14:38| 京都 ☁| Comment(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社