2020年09月05日

タカラ本みりんで煮やっこのキノコあんかけ&あんかけうどんの始まりうんちく


料理ランキング
毎日のお料理に欠かすことが出来ないみりん!
レシピブログさんから
タカラ本みりん 国産米100%をモニターさせていただいています。


タカラ本みりん「国産米100%」<純米>500MLらくらく調節ボトル


みりんはやっぱり本みりん!
みりん風調味料と比べると、
美味しさがダントツちがいます
本みりんだと煮物も煮崩れしないで
しかもよく味がしゅんで美味しく仕上がります。




今日ご紹介するレシピは
これからの季節美味しくなるキノコをあんかけにして
煮やっこにかけました。

煮やっこのキノコあんかけ
strawberryP9056428煮奴のキノコあんかけ.JPG

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ


今日はお手軽なしめじを使っていますが
数種類のキノコを使ったり
なめこ・エノキ、きのこなら何でも美味しく作れます。

煮やっこのキノコあんかけのレシピ
材料(4人)
豆腐        1丁
しめじ       1/2株
生姜        少々
枝豆(飾り用)   少々


出汁の材料
鰹だし       200t
醤油        大1
砂糖        小1/2
塩         小1/4
タカラ本みりん   大1
片栗粉       大1
水         大1


作り方
1 しめじはほぐしておく。
2 しょうがはすりおろす。
3 茹でた枝豆は鞘からだしておく。
4 鍋にだし汁・醤油・砂糖・塩・タカラ本みりんを入れて煮立てる。
5 4に4等分に切った豆腐を入れて温め、
  器に取り出す。
6 豆腐を取り出してからキノコを入れて火にかける。
7 キノコに火が通ったら、水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける。
  (事前に片栗粉・水を混ぜておく)
8 7を盛り付けた豆腐の上にかけ
  しょうがをトッピング、そして枝豆をあしらって出来上がり。





あんかけが大好きな私のイチオシレシピです。
あんかけといえば冬!
そう思われると思いますが
私は暑い真夏でもあんかけが食べたくなるほど
あんかけ大好きなんですよ。

あんかけうどんは、京都の祇園が発祥の地といわれています。
その頃のあんかけうどんは
すううどん(京都では何も具の無いうどんを、すううどんと呼びます)の
出汁を片栗粉でとろみをつけ、しょうがをのせただけのものですが
そのあんかけうどんが一番大好きです(笑)

その昔祇園で夜通し遊んだ旦那が
底冷えのする京都の冬の朝に、
お茶屋さんからおうどんの出前を頼み、
そのうどんを冷めないように出前する工夫をされたのが
あんかけうどんの始まりだそうです。

あんかけにすると、
出前の間も冷めないで、うどんがのびないことから
祇園で遊んだ旦那さん方から大変喜ばれたそうです。

そういえば、父もよく祇園で朝まで・・・
「そんな時あんかけうどんが美味しいんや」と
よく話していたのを思い出します。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 14:52| 京都 ☀| Comment(1) | 豆類(豆腐等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社