2020年09月03日

タカラ本みりんで焼きナスのオクラジュレ


料理ランキング

私のお料理に欠かすことが出来ないみりん!
タカラ本みりん 国産米100%をモニターさせていただいています。




タカラ本みりん国産100%を使って
お出汁の風味がとっても美味しい冷た〜いジュレを作りました。

キ〜ンとよく冷えた焼きナスにタップリかけていただきました。

お写真がきれいに撮れませんでした


焼きナスのオクラジュレ
strawberry焼きナスのひんやりオクラジュレ1焼きナスのオクラジュレ.JPG

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ


焼きナスのオクラジュレのレシピ
材料(3人分)
茄子       3本
オクラ      2本
生姜       少々


ジュレの材料
水        600t
鰹節       10g
昆布       5センチ角
薄口醤油     40ml
タカラ本みりん  40ml
酒        40ml
ゼラチン     6g
湯        大1


作り方
1 茄子はグリルでじっくりこんがりと焼く
2 焼きあがった茄子を氷水で冷やす。
3 2をまな板の上において、
  皮のすぐ下に竹串をさして、
  皮をむき、冷蔵庫でしっかりと冷やす。
4 オクラは塩で産毛を取り、
  熱湯でゆでて水に取り、小口切りにする。
5 冷蔵庫で固まったジュレを、
  小さな泡立て器などで細かくし
  4のオクラを混ぜる。
6 よく冷えた茄子を食べやすい大きさに切って器に入れ
  その上に5のジュレをかけ、最後におろししょうがをトッピングしてでき辺り。


ジュレの作り方
1 鍋に水を入れ、鰹節と昆布を入れ火をつける。
2 1が沸騰したら弱火にして約10分コトコト煮る。
3 2をキッチンペーパーで濾す。
4 3で濾しただし汁をお鍋に入れ、
  醤油・酒・タカラ本みりんを入れて火をつけ
  沸騰してみりん・酒のアルコールを飛ばしてだし汁の出来上がり。
5 あらかじめ湯でふやかして置いたゼラチンを
  4に入れて全体にいきわたるように混ぜる。
6 5の粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。






みりんには本みりんとみりん風調味料があります。
私の子供の頃に母がいつも「本みりんでないと美味しくない!」といつも言っていました。

その影響で、私が使うのはやっぱり本みりん。
みりんが無いと、お料理が出来ない!くらいの気持ちです。

本みりんとみりん風調味料の違いは
一言で言えばアルコール度数の違いで
本みりんはもち米、米麹、焼酎もしくはアルコールが14%前後のアルコール度数で
酒税法では酒に分類されます。

みりん風調味料は水飴やブドウ糖といった糖類、米、米麹、うま味調味料など調合して作られており
アルコール度数は1%前後になります。

本みりんを使うと、煮崩れしにくく、また味がよく染み込みます。
調べてみると、それは本みりんに含まれるアルコールとアミノ酸の影響だそうです。

日本では古くからみりんは使われていて
戦国時代には甘いお酒として飲まれるようになったそうです。

本みりんはお料理に使うだけでなく
牛乳と割ってお酒として飲んだりもできるようです。

また本みりんを煮切ってアイスクリームにかけたりと
いろいろなお料理・スイーツ・飲み物にも使っても
美味しくいただけます。

そんな美味しいタカラ本みりん!
しかも国産米100%で作られた本みりんは
格別のお味です。

strawberryP9026370タカラ本みりん国産米.JPG


タカラ本みりん国産米のボトルは
ふたの部分が広口と、細口の両方使えるようになっているので
とっても使いやすいです。
strawberryP9026375タカラ本みりん国産米.JPG


タカラ本みりん「国産米100%」<純米>500MLらくらく調節ボトル



それでは皆様今日も素敵な一日をお過ごしくださいね








レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 16:33| 京都 ☔| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社