2020年02月27日

寒い季節の体があたためるポカポカレシピ|厚揚げのネギラー油

 


2月は中ごろに10日ほど娘家族が来ていたので
ブログに上げるようなお料理は
ほぼ作れませんでした

1歳半の下の男の子が、
もうほんとにやんちゃくちゃ(笑)

ケガをさせてはいけないと
目が離せない状態。
お料理・お掃除どころではありませんでした(笑)

可愛いんですけどね〜
疲れた〜(笑)
孫は来てうれしい、帰ってうれしいって
本当ですね





今日ご紹介するレシピは
2月のNHKきょうの料理の「管理栄養士のからだポカポカレシピ」で
料理研究家の近藤幸子さんが紹介されていた「ねぎラー油たれ」を
少しアレンジして作り、
焼いただけの厚揚げにかけた簡単おつまみです。

strawberry厚揚げのネギラー油かけネギラー油.JPG



レシピではミックスナッツが入っていましたが
家にあるものだけで作ったので
紹介されていたレシピとは少し違いますが
とっても美味しくて、
たまたま来ていた娘家族にも大好評!


厚揚げのネギラー油のレシピ
材料
厚揚げ     3個
ネギラー油   大1


作り方
1 厚揚げをフライパンでこんがりと焼く。
2 1をお皿に取り出して
  ネギラー油をお好みの量かけて出来上がり。



ネギラー油の材料
白ネギ       1本(大)
生姜・にんにく   各1かけ(みじんぎり)
ごま油       大5
豆板醤       小1
塩         小1/2


ネギラー油作り方
1 フライパンにごま油・生姜・にんにく・豆板醤を入れ
  香りが立ってきたら、斜め切りにしたネギ・塩を入れる・
2 ネギがしんなりしたら出来あがり。

 冷蔵庫で1〜2週間保存可能

番組では豚肉と豆苗をさっとゆでたものに
ネギラー油をかけられていました。
ネギラー油はピリ辛がお好きなら
何にかけてもとっても美味しい
万能ダレだと思います。
家飲みのお供にもピッタリ〜

この日に紹介されていたタレはもう一つニラダレもありましたが
まだ作っていません。
レシピは保存してますので
また作った時にご紹介させていただきますね。


2月は娘家族が長期滞在
そして確定申告・パートとすご〜く忙しい月でした。
たまたま娘が来る前にネギラー油を作っていたので
ご紹介できましたが、
本当にバタバタで疲れた〜(笑)

今年はうるう年なので1日得した気分ですね。
あさってから3月。

コロナウイルスがすご〜く気になりますが
皆さん手洗い・うがい・マスクをしっかりとして
予防してくださいね。


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by Sachi(いちご) at 16:55| 京都 ☀| Comment(0) | 居酒屋レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

新型肺炎コロナウイルス対策|食品用消毒薬ドーバーパストリーゼを製菓材料通販COTTAさんで見つけました!

 


世界的に問題になっている新型肺炎コロナウイルスの影響で、ちまたではマスク・消毒薬が消えつつあります。
老人ホームの厨房で働くようになって、わが家のキッチンにはつねに食品用消毒薬ドーバーパストリーゼを常備していますが、先日薬局に買い足すべく行くと売り切れ!
薬局の人にお話だと、特需になっているので入ってもすぐに売り切れてしまう!




来週から孫がやってくるのに大変!とその場で検索したら、アマゾン・楽天市場でも売り切れそれどころかネット上のマスクの高騰にびっくりしました!普段は500円くらいのマスクが5千円〜1万円もしているんですね!
わが家は主人の感染予防でマスクを常備していて、購入したところなのでまだ3箱ぐらいありますが、50枚3箱で家族3人が使うと1か月半ぐらいしかありません。そこに娘家族が来るので本来ならもっと欲しいのですが、仕方ないのでマスクは我慢。

その代わりに消毒薬をと検索してみると、ドーバーパストリーゼ77がありました!製菓材料の通販サイトCOTTAさんのサイトで見つけました。

ドーバーパストリーゼ77




strawberryP2074827消毒薬(食品用).JPG

ご購入・詳細は>>>ドーバー パストリーゼ77(食品用消毒薬)


ドーバーパストリーゼはドーバー酒造会社の緑茶カテキン配合・南極観測指定製品の食品に直接噴射できる安全で無害な食品用消毒薬です。老人ホームの厨房ではこのような食品用消毒薬を調理器具・器などに直接吹きかけて食中毒対策をしています。
初めは少し抵抗がありましたが、体に入っても安全な消毒薬として、最近では家にも常備して、普段からまな板・包丁・ふきん、キッチン用スポンジの除菌などに使っています

COTTAさんで注文しようとすると、こちらでも売り切れていましたが、「再入荷のメールを受け取る」というバナーをクリックしておくと、登録したアドレスに再入荷するとすぐにメールのお知らせが来ます。注文時にドーバーパストリーゼ77が売り切れていたのでとりあえず他の食品用消毒薬アクアサニタ―を注文しましたが、アクアサニタ―が届く前に再入荷のメールが来ました。現在はスプレーボトルのタイプは売り切れですが、詰め替え用ボトルならあります。(2020年2月8日現在)
スプレーボトルは100均でも売っているので、詰め替えボトルを購入するだけでも十分ですね。



わが家の普段からのドーバーパストリーゼ77の使い方は、キッチン周りだけでなく窓掃除の後のカビの予防にさっと一吹き!使った後はふき取らなくてよいのでとっても便利です。長年使っていたカーテンを洗った後にも吹きかけておきました。

マンションは気密性が良いので、窓の結露が半端なく多く、カビもすご〜く気になります。子供ってカーテンにくるまって遊んだりするでしょ!お孫ちゃんが来た時に気になって気になって仕方なかったので、来る前にカーテンの洗濯、窓掃除をしてドーバーパストリーゼ77を一吹きしておきました。
そのほか洗面所などにも使っているので、あっという間になくなりそうで買い足しに行ったら無かったという・・・
でもCOTTAさんにあってよかった


COTTAさんに新規登録される方は、お手数ですが当ブログの下記のバナーから新規登録すると3000ポイントGET出来ます




食品用消毒薬 アクアサニタ―



strawberryP2074822消毒薬(食品用).JPG

ご購入・詳細は>>>アクアサニタ―(食品用消毒薬)

ドーバーパストリーゼ77の代わりに購入したアクアサニタ―です。アクアサニタ―は人にも環境にも優しい微酸性電解質なので、吹きかけた箇所を除菌した後は、サッと水に戻ります。お水に戻るのでお肌にも優しく、赤ちゃんの手指の消毒に使っても安全です。

赤ちゃんは指を口に入れたりするので、安全なものを使いたいですよね。


COTTAさんで購入したものと送料/h2>

COTTAさんで今回購入したのは消毒薬の他にはココナッツロング・生マーモンドスライス・テープ付きOP袋・無地ガラス瓶とガラス瓶のふたです。COOTAさんは業務用製菓材料の通販サイトなので、大容量の製菓材料・業務用調理器具などを購入できますが、ただ送料無料という設定がありません。

購入したガラス瓶とフタは100均で売っているものと同じ商品です。100均で購入するよりも税抜きで32,2円お特に購入できます。私は普段からジャム・ちりめん山椒などをたくさん作って娘家族・友人にプレゼントしているのでまとめて購入しています。今回は10個購入しました。10個からお値段が安くなるので10個購入。60個以上購入するとさらにお安くなりますが、置き場所にこまるので、とりあえず10個だけにしました。
現在(2020年2月8日)はセール期間なので10個以上は同じ値段の設定です。


COTTAさんの送料の設定は¥6,000以上でやっと¥200でクールの場合はさらに200円。¥5,999までだと¥600でクールだとさらに¥600と送料無料の設定がありません。それが残念なところですね。

ただ今はキャンペーンで¥3,000以上で送料が¥300と今はお得です!この送料の割引キャンペーンは意外と頻繁にしていますので、お急ぎでないときは時々サイトを見てみると送料のお得情報が一番上に書かれていますのでチェックしてみてくださいね。

ただし新規登録される方は、お手数ですが当ブログの下記のバナーから新規登録すると3000ポイントGET出来るので、送料を節約できます。



コロナウイルス早く終息してほしいですね。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by Sachi(いちご) at 10:43| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX取扱会社