2020年01月24日

スパイスの辛みでおいしく減塩|ごぼうと豚肉の炒め煮

 


スパイスでお料理上手!とはまだまだですが
毎日のお料理にスパイスをとりいれて、
簡単・リーズナブル・健康をコンセプトに
お料理作りを楽しんでいます。




スパイス大使今月の課題は、
スパイスでお料理上手 スパイスの辛味でおいしく減塩
今日ご紹介するスパイスは、和のスパイス七味唐がらしです。

モニターでいただいたハウス七味唐がらしの辛みを効かせて、少し減塩した
ごぼうと豚肉の炒め煮のご紹介です。


ごぼうと豚肉の炒め煮
strawberryP1234746ごぼうと豚肉の炒め煮.JPG




ごぼうと豚肉の炒め煮の作り方
材料
ごぼう    1/2本
にんじん   5センチ
豚こま    100g
きぬさや   適量
昆布水    100t

調味料
醤油     大1
みりん    大1/2
砂糖     一つまみ
七味唐がらし 適量
サラダ油   適量
酢      少々


作り方
1 ごぼうは斜め切りにし、
  酢水にしばらく浸けて灰汁をとる。
2 にんじんは短冊に切っておく。
3 きぬさやは筋を取り、斜め切りにしておく。
4 昆布は水に浸して出汁を取っておく。
5 フライパンに油を入れて火をつけ
  豚肉を炒める。
6 5に水でさっとすすいだごぼうと人参を入れ
  さらに炒める。
7 ごぼうが少し透明になったころに昆布水を加える。
8 7に醤油・みりん・砂糖を加えて
  お野菜が柔らかくなるまで煮詰める。
9 最後にきぬさやを入れて、サッと炒める。
10 9を器に盛りつけ、最後に七味をお好みの量ふりかけて出来上がり。


今回は減塩レシピという事で、
 昆布は水に浸して出汁をとりましたが、
 昆布茶を使うととってもラクチンです。
 ただし減塩の時は昆布から出汁を取ってくださいね。




胃を全摘した旦那さんのために
ごぼうのような繊維の多いお野菜は
極力さけてきましたが、
全摘してから2年余りたつと
だんだんといろいろな物が食べられるようになってきました。

ごぼうと豚肉の炒め煮も
旦那さんの口に合わせて
ごぼうを柔らかく煮ると
とっても美味しそうに食べてくれました。

胃を全摘してから
本当にいろいろなことがありました。
ふつうは食べられる量は少なくなると聞いていましたが
旦那さんの場合は食欲がありすぎて困るぐらいです。

夜中にも何か食べないと低血糖になってしまうみたいで
常にすぐ食べられるものを常備しています。

それでも普段食べているものが
急に詰まったりして、食べられなくなったりするので
暗中模索の2年余りでした。

そんな旦那さんも美味しく食べられが
ごぼうと豚肉の炒め煮です。
七味をたっぷりときかせるのが
美味しく食べるコツです

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 16:39| 京都 ☁| Comment(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社