2019年11月11日

創味シャンタンで定番シャンタン鍋

 


新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」で創味シャンタンと創味のつゆを頂きました。

昨年娘宅に行ったときに
お鍋に創味シャンタンを使っていて、
お鍋に創味シャンタンを使うの???
とびっくりしたのですが、
それがすご〜く美味しかったので
それ以来わが家ではお鍋には創味シャンタンは
無くてはならない調味料になりました。




餃子鍋・キムチ鍋・もつ鍋等は
創味シャンタンを普通に使うと思うので
あえて定番のお鍋に創味シャンタンを使いました。

シャンタン鍋
strawberryPA254034シャンタン鍋.JPG

定番のシャンタン鍋は鶏肉ですが
今回は豚肉のいいのがあったので
豚肉を使いました。

沸騰してからお肉を入れると硬くなるので
初めは、お出汁がまだ沸騰していない間に入れることにしています。
また今回はお鍋の煮えたったお写真が
うまく撮れないので、
まだ冷たいうちに入れてお写真を撮りました。

お出汁に創味シャンタンを使いますが、
ベースになるお出汁は、創味のつゆです。


アマゾン>>>創味 つゆ 1L
楽天市場>>>創味食品工業 創味のつゆ 1L

材料は、豚肉・白ネギ・白菜・しめじ・エノキ
豆腐・三つ葉です。

旦那さんは胃の手術をしているので
水菜等、繊維の硬いお野菜は食べにくいので
三つ葉を使っています。

定番のお鍋に創味シャンタンを入れるだけで
とってもコクが出て美味しくなります
皆さんも一度お試しくださいね。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 15:31| 京都 ☁| Comment(1) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

いんげんのいさだしょうゆ炒め

 


正田醤油さんの魚醬のモニターで、
鱈しょっつる・いさだしょうゆ・ベトナム ヌックマムを頂きました。
今日ご紹介するレシピは、
そのなかのいさだしょうゆを使った
いんげんのいさだしょうゆ炒めです。




あと一品たりないわ!
と言うときに、サッと作れるので
お手軽な美味しい一品です。

いさだしょうゆとは


まず初めに一般にはなじみのない名前
「いさだしょうゆ」について。

魚醬の代表のしょっつる・ナンプラーはよく耳にしますが
いさだしょうゆは初めて知りました。

いさだしょうゆのいさだというのは、
オキアミ(アミエビ)の事です。

乾燥させた「いさだ」は食用としておせんべいや振りかけに使われているので
お味は本当に身近で、一度となく何度も口にされたことがあるでしょう。

いさだしょうゆは、
こくさんのいさだと食塩の実で発酵熟成させたもので
海老の風味がとっても美味しいお醤油です。

塩分量は大さじ1あたり約3.4gで、
一般の濃い口しょうゆは約2.4g。
使いすぎると塩分が多めになりますが、
海老の風味がとっても美味しいので、
少しの量でお料理が格段美味しくなります。

いんげんのしょうゆ炒めのレシピ


このレシピは、とっても簡単ですが
いさだしょうゆを使っているので
味にコクがあり、とっても美味しくできました。


いんげのいさだしょうゆ炒め
strawberryPB104265いんげんのいさだしょうゆ炒め.JPG
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ


いんげのいさだしょうゆ炒めレシピ
材料
いんげん     50g
ニンニク     少々(チューブタイプ)
塩・胡椒     少々
いさだしょうゆ  小1/4
オリーブ油    小1


作り方
1 いんげんは食べやすい長さに切り、
  さっとゆでておく。
2 フライパンにオリーブ油と1を入れて火をつける。
3 2ににんにく・飛雄・胡椒を入れて炒める。
4 最後にいさだしょうゆを回し入れて火を止めて出来上がり。


とっても簡単なので、
一品足りないときに一度作ってみてくださいね。
お酒のお供にもピッタリですよ



それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 17:42| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社