2019年01月27日

かんたん塩釜焼の素で鯛の塩釜焼

 


鯛の塩釜焼ってとっても大変そうなイメージで
ず〜っと気になっていたけれど作ってない一品でした。

先日新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」でいただいた、「かんたん塩釜焼の素」を使って作ってみると、すご〜く簡単に美味しくできました

strawberryP1232130鯛の塩釜焼.JPG





日本海水 かんたん 塩釜焼きの素は少しの水を混ぜるだけで
簡単に塩釜焼の素になる塩を作ることができます。

自分で塩釜焼の塩を作るのって本当に大変で、
まずは卵白を泡立てて、塩と小麦粉を混ぜ、
鯛のおなかの中に戻した昆布を詰めて・・・
なんて、一から作るのって本当に大変なんですね。

でも日本海水 かんたん 塩釜焼きの素なら、
500gの塩釜焼の素に大さじ2〜3のお水を加えて混ぜるだけで
塩釜焼の素が作れます

あとは塩釜焼の素で丁寧に鯛を包んで
オーブンで焼くだけで、ちょうどよい塩梅の塩加減の
鯛の塩釜焼が作れました。

strawberryP1232139鯛の塩釜焼.JPG

洋風のお皿に乗せているのは、
塩で固まった鯛をのせるちょうどよい大きさのお皿がなかったので
仕方なしにこのお皿になってしまいました。

私としては、もっとおしゃれにしたかったのですが
残念です

かんたん塩釜焼の素を使って鯛の塩釜焼

塩を混ぜた塩釜焼の素を、オーブンペーパーをひいたオーブンの天板に薄くしく。
strawberryP1232135鯛の塩釜焼.JPG

その上に鯛をおく。
strawberryP1232136鯛の塩釜焼.JPG


塩釜焼の素を上から丁寧に、鯛が見えないよう包む。
strawberryP1232137鯛の塩釜焼.JPG

200度に予熱したオーブンに入れて、約50分焼いて出来上がり。
strawberryP1232138鯛の塩釜焼.JPG

焼き上がりはカチンコチンで、どうして食べるの?
無理に割ったら、鯛のみがぐちゃぐちゃになりそうなので
ちょっと困りましたが、でも割らないと食べれないので割りました(笑)

strawberryP1232141鯛の塩釜焼.JPG

中までしっかりと火が通って、
ちょうどよい塩梅の塩加減で美味しくいただきました。


日本海水 かんたん 塩釜焼きの素 1000g×2袋


本当は、かんたん塩釜焼の素についていたレシピの
豚肉の塩釜焼を作るつもりだったのですが
なかなか良い豚のブロックがなくって鯛になりました。

今回は少し小さめの鯛だったので、
300gの塩釜焼の素に、水は大さじ1,5を加えて作りました。

なのであと700g残っているので
次は豚肉の塩釜焼を作りたいと思います。

それではみなさま
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 15:46| 京都 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

旬の大根 1本まるまる使いっきりレシピ

 


スーパーには1年中みかける大根ですが
大根の旬はまさに今!冬ですね。
冬の大根はみずみずしくって、本当に美味しいです!

その大根を葉も皮もすべて使って
大根の栄養を余すところなく食べきっちゃいましょう


大根と手羽元のこっくり煮
strawberry大根と手羽のこっくり煮.jpg

大根と手羽元の煮物は、お鍋にお任せするだけで
手羽元のうま味が、大根にしゅんで本当に美味しくなります。
わが家の冬の定番大根料理です。

作り方は>>>
大根と鶏手羽元のこっくり煮とオーブンペーパーで簡単落し蓋








大根の皮のきんぴら
strawberryP1172108大根.JPG


大根の皮のレシピ



大根を調理するとき捨ててしまう大根の皮は
きんぴらにするととっても美味しくなります。

無農薬の大根を購入した時には、是非作ってもらいたい一品です。

美味しく作るコツは、
大根の皮を千切りにした後に、さっと湯にくぐらせて
大根の臭みをとることです。

大根の皮のきんぴらのレシピ
材料
大根の皮    適量
大根葉     少々
すりごま    少々
サラダ油    大1/2

調味料
醤油・みりん  1:1
砂糖      ひとつかみ


 調味料は大根の大きさにもよりますが、1:1の割合です。
  細い大根1/2本の場合は、大1位が適量です。
  砂糖は少しとろみとコクを出すために入れるので、
  ほんの少しだけ。

作り方
1 大根の皮を食べやすい長さに切って
  湯にさっとくぐらせる。
2 フライパンに油を入れて、1と茹でた大根葉を炒める。
3 全体に油が回ったら調味料を入れて煮詰める。
4 最後にすりごまを入れる。
5 器に盛りつけて、おこのみで一味をふって出来上がり。





大根の葉のレシピ



大根の葉は、捨てる方が大半だと思います。
スーパーにの野菜売り場を見ても、
葉の部分を切り取られている大根が大半ですね。

でも大根の葉は立派な緑黄色野菜で、栄養がたっぷりです。
そんな栄養たっぷりの大根の葉を捨てるのは
本当にもったいないですね。

わが家ではさっと茹でて、細かく切った大根の葉を
冷凍庫で保存して、お味噌汁にトッピングしたりと
いろいろに使っています。

私の子供のころからのお馴染みの常備菜は
大根の葉とちりめんじゃこの炒め煮です。

大根の葉だけでなく、
春〜夏にかけて出回る蕗の葉を使っても美味しくできます。



大根葉とちりめんじゃこの常備菜
strawberryP1172109大根.JPG

大根葉とちりめんじゃこの常備菜のレシピ
材料
大根の葉    大根1本分
ちりめんじゃこ 適量

醤油     大3
みりん    大3

作り方
1 大根の葉をサッとゆでて、細かく切る。
2 フライパンに油を入れて、1とちりめんじゃこを炒める。
3 2に調味料を入れてしばらく煮詰めて出来上がり。

★ 調味料の量は、大根によって葉の量が違いますので 
  同量を少しづつ足したり引いたりして加減してくださいね。


冬の大根は、おでんなどの煮込み料理がとっても美味しいですね。
今回ご紹介した煮物は、手羽元との煮物ですが
豚バラブロックと煮込んで、からしを付けて食べるのも絶品です。

>>>当ブログの大根レシピ一覧です

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 10:06| 京都 ☁| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社