2018年10月16日

認知症予防にサバ缶|サバ缶と厚揚げの煮物

 


strawberryPA151729サバ缶レシピ.JPG

サバ缶ブーム


昨年あたりから(私が認知したのが昨年)注目されているサバ缶!
アラカンの私の年代になると気になるのが認知症です。
私の母のアルツハイマー発症年齢が69歳あたり。
あと10年余りしたら同じ年齢になります。

認知症はすぐには発症しないで
脳の中にひそかにβーアミロイドが蓄積されることで発症するといいます。

今からでは遅いかもしれないかもしれませんが
遅くないかもしれない。対策は早いに越したことはありませんね。

というわけで、昨日の夕食はサバ缶レシピ。
缶詰は非常食にもなるので
いつも数種類ストックしています。



サバ缶と厚揚げの煮物のレシピ


材料(2人分)
サバ缶(水煮)    1缶
厚揚げ(三角のもの) 2個
みりん        大1
醤油         大1


作り方
1 厚揚げは熱湯をかけて油抜きをする。
2 1を半分に切る。
3 小さめの鍋にサバ缶(汁ごと)と厚揚げを入れ
  水をヒタヒタに入れて火をつける。
4 3が煮立ったらみりんと醤油を入れて弱火で1約10分煮て出来上がり。

サバ缶の煮物を作るとき大切な2つの事


サバ缶は生のまま切り身にして、塩水と一緒に缶詰にされています。
そして熱を加えることで缶詰の出来上がり。
サバ缶の中の汁にはDHA(ドコサヘキサエン酸)がたっぷりと入っています。
その汁を捨てると、認知症予防の大切な栄養素を捨てることになります。

サバ缶を煮物にするときは、サバ缶の汁をそのまま使うこと。
そして小さめのお鍋で、調味料を控えて
汁も食べられるようにすることがコツです。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 07:10| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社