2017年05月30日

今夜のうち飲みのおつまみ|油あげと豚ミンチのはさみ焼き


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

油あげと豚ミンチのはさみ焼き


油揚げの中に豚ミンチを入れて焼いた
簡単おつまみでうち飲み

手の凝ったお料理でうち飲みもいいですが
普段のうち飲みは、やっぱりちゃちゃっと作れて
自分も一緒に楽しみたい!

以前は自分は後回しにしてましたが
最近は主人と2人のうち飲みが多いので
一緒に乾杯して楽しんでいます。

集中して仕事をしていると、
「あら、もうこんな時間!」といつも慌ててる時間は
7時を回った頃。
そんな感じで、最近の夕食タイムはすご〜く遅くなってしまうんです。

でも健康の為には、少しでも早く食べたいので
ちゃちゃっと作れる、簡単おつまみばかりですが
意外と気に入ってもらってます。
とっても複雑ですが、手の込んだものより
ちゃちゃっと簡単に作ったものの方が喜んでくれたり……




今日ご紹介する油揚げの中に豚ミンチを詰めて焼いただけのおつまみ
これもとっても好評でした。
油あげと豚ミンチのはさみ焼きのレシピ
材料
寿司揚げ        4枚
豚ミンチ        100g
ネギ          1本(小口切り)
酒           小1
醤油          小1
小麦粉         小1

つけダレ
醤油          適量
生姜          適量

作り方
1 油揚げは端を細く切って開くようにする。
2 豚ミンチに醤油・酒・ネギ・小麦粉を入れてしっかりと混ぜる。
3 1に2を詰めて、油をひかずにフライパンで両面こんがりと焼く。
4 3を三角に切ってお皿に並べる。
5 生姜醤油で食べる。


とっても簡単でリーズナブルのおつまみのご紹介でした。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 11:02| 京都 | Comment(1) | TrackBack(0) | 居酒屋レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

下ごしらえした鶏胸肉ちゃちゃっとレシピ|鶏胸肉のピカタと豚バラの豆苗巻きでうち飲み


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

昨日のうち飲みのおつまみは鶏胸肉のピカタと豚バラの豆苗巻き


この数年わが家の定番になっている豚バラの豆苗巻き。
最近TVでよく見かけるようになりました。
私がこのレシピを初めて見つけたのは、
とっても懐かしい「はなまるマーケーット」のコーナーでした。




お料理男子あまのっちのおつまみレシピとして紹介されていたと思います。
それ以来わが家の定番で、子どもたちは私のオリジナルと思い込んでいるようです。
が、実はあまのっちのレシピが原点です。

豚バラに豆苗をクルクルっと巻いて、
フライパンでそのまま焼くだけ、味付けは塩・コショウのみの
簡単おつまみです。
私は黒コショウが好きなので、私流と言えばコショウを黒コショウにしたくらいですね(笑)
昨日は急いでいたので、お写真を取るのにもお見苦しい画像ですが
UPすることにしました。

一緒に盛りつけているのは、鶏胸肉のピカタです。

コストコで大量の鶏胸肉を購入した時に
薄く削ぎ切りにして、塩・コショウで下味をつけて
冷凍保存しています。
その下ごしらえをした鶏胸肉を解凍して
小麦粉を薄くつけて玉子を絡めてオリーブ油で焼いただけの簡単おつまみ。
薄く削ぎ切りにしているので、すぐに解凍出来ちゃうんですよ。

今回のピカタは鶏胸肉で作りましたが
豚コマで作って、お弁当に入れたりもしています。

今夜のおつまみは何にしようかな〜
それでは皆様素敵なうち飲みを楽しんでくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 19:02| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社