2017年03月25日

おうちのみ大使|日本盛生原酒純米吟醸とトーフステーキと素敵な滋賀県のガラス工房STUDIO Ueno/Glass work


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


日本盛生原酒純米吟醸とトーフステーキ


おはようございます。
春爛漫、京都の週末はお花見日和です。
あちこちから桜便りが聞こえてきます

わが家の昨夜のおうち居酒屋さんは
おうちのみ大使で頂いた、日本盛生原酒純米吟醸に
普段のわが家のおつまみトーフステーキを合わせてみました。

日本盛生原酒純米吟醸は甘口でフルーティー
とっても美味しく、いくらでも飲めちゃいます。

豆腐ステーキのレシピ
材料
木綿豆腐      1丁
大根おろし     適量
ネギ        少々
小麦粉       適量
みりん・醤油    大1
オリーブ油     適量

作り方
1 豆腐はしばらく水切りしておく。
2 豆腐を7ミリぐらいの厚さに切る。
3 2に小麦粉を薄く付ける。
4 フライパンにオリーブ油を入れて火をつけ
  3を並べて両面こんがりと焼き、最後にみりん・醤油をからめる。
5 4を器に盛りつけて、大根おろしとネギの小口切りを
  トッピングして出来上がり。


日本盛生原酒純米吟醸/引用と感想
日本盛生原酒純米吟醸は火入れ(加熱処理)と割水(希釈)を一切されていない、
こだわりの生原酒で純米吟醸生原酒ならではの鮮度あふれる、
濃醇でフルーティな香りで、女子にもとっても飲みやすいお酒だと思います。

おうちのみ大使をさせていただくことになって
やっと使いたかった酒器の出番です

ガラスの作家のご夫婦のされている
STUDIO Ueno/Glass workさんの作品です。

2016年のGWに、京都左京区の茂庵で展示会をされたときに
とっても気に入って購入しました。
>>>茂庵

主人のとっても大切なお客様ご夫婦で
よく展示会にお邪魔させていただいています。
そのたびに素敵な器との出会いがあり、展示会を今か今かと待ち望んでいます。

昨年は京都の吉田山にある茂庵さんのギャラリーで開催されました。
少し小高い吉田山の上にある茂庵は、ロケーションも最高でした。

日本盛生原酒純米吟醸を器に注ぐと、器の底にはお花が浮き上がっています。
全て手作りの器で、少しずつ形が違っていて、それが本当に素晴らしいんですよ。
この冷酒器は耐熱性で、電子レンジでも使えるんですって。
とっても繊細なガラスの器、綺麗でしょ〜
この酒器にお酒を注いで見ているだけで癒されます。


展示会の最終日に行ったので、こちらの器は赤の1点のみ残っていました。
娘の旦那様が来られると決まっていたので、どうしても5個欲しかったので
お願いしてみると、その日に合わせて作ってくださいました。
色を聞いて下さいましたが、そこはおまかせでお願いしました。
出来上がったのがこの5点です。


STUDIO Ueno/Glass workさんではgenkan galleryもされています。
不定期と言うことですが、私は言ったことが無いのですが、
きっとオシャレなガラス細工がたくさん揃っているのでしょうね。
お近くに行かれた時は、覗いてみてくださいね。

STUDIO Ueno/Glass work

STUDIO Ueno/Glass workの酒器が、これから大活躍しそうです

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 11:18| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 居酒屋レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社