2017年03月19日

スパイス大使|鶏そぼろ丼


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

おはようございます
3月も後半に差し掛かってきました。
もうすぐ春休みですね。
春休みと言えば、子どもたちのお昼ご飯です。

子どもたちのお昼ご飯にピッタリの
鶏そぼろ丼を、ハウスさんの本きざみ粗切り生しょうがを使って
簡単に美味しく作りました。




鶏そぼろ丼

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

チューブの生姜は、私的には少しクセがあるので
ほとんど使いませんが(一部気に入っている商品もありますけど)
こちらの本きざみ粗切り生しょうがは、独特のクセが無く
とっても美味しいので、度々使わせていただいています。

今日ご紹介する鶏そぼろ丼のレシピは、少し多めです。
お弁当でも食べやすいように、小麦粉を少し足しています。

鶏そぼろ丼のレシピ
材料
鶏ももミンチ       300g
鶏ムネミンチ       300g
本きざみ粗切り生しょうが 小1
酒            大1
醤油           大4
砂糖           大3
小麦粉          小1
紅ショウガ        少々


玉子の材料
玉子           6個
砂糖           一つまみ
酒            小1


作り方
1 フライパンに2種類のミンチを入れ、汁が透明になるまで弱火でじっくりと
  火を通す。
2 1に本きざみ粗切り生しょうが・酒・砂糖・醤油を入れて
  水分がほとんどなくなるまで弱火で煮詰め、
  最後に小麦粉を振りいれ、サッと混ぜて鶏そぼろの出来上がり。
3 玉子をボールに割り、砂糖・酒を入れて混ぜる。
4 フライパンに3を入れてから火をつけ、
  割りばし4本で混ぜながら、そぼろ卵を作る。
  (途中で火からおろしながら作ると、細かいそぼろができます)
5 器にご飯を入れ、2と4を綺麗に盛り付け
  最後に紅ショウガをトッピングして出来上がりです。


お弁当に鶏そぼろ丼を入れると、お箸ではポロポロこぼれて
 食べにくいので、最後に小麦粉を少し加えると
 お箸でも食べやすくなります。

学童保育に行かれているお子様は
お弁当を作らないといけないと思いますが
そぼろ丼、前日にそぼろだけ作っておけば
朝の忙しい時にもチャチャっと作れちゃいます。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 06:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社