2017年01月23日

お孫ちゃんのお七夜とお七夜のお料理


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

こんにちは。
先日お孫ちゃんのお七夜、
無事に済ませることができました。
命名の書は、娘の旦那様の字です。

お七夜

お料理、仕出し屋さんにお願いしようかと迷いましたが
やっぱり仕出し屋さんほどは美味しくないけれど
手作りであたたかく(私が思ってるだけ?)することにしました。

もちろんお刺身とお寿司は買ってきましたが
お赤飯・鯛の塩焼き・おなます・菜の花のからし和え
餅入り茶碗蒸し・はまぐりの潮汁は私が作りました。
私が作りましたなんて言うほどのものではありませんが(笑)
前日に娘の旦那さまが送ってくださった日本酒と一緒に
娘が里帰りしてから初めてのお酒です。

臨月の娘がいると、いつ陣痛が始まるかと
主人も私もお酒は飲んでいませんでした。
入院中も、やっぱり飲めなかったですが
やっとお酒解禁です

名前は沙智(さち)。
お釈迦様が悟りを開かれたのは沙羅双樹の樹の下なので
その沙羅双樹から頂いた沙と、智は旦那様の名前の一文字を頂いたそうです。
何よりもうれしかったのは
「さち」という響きが、私の名前も「さち」とつきますが
お母さんの名前の響きが好きだから、「さち」とつけたと聞いて
涙が出るぐらい嬉しかったです。

さっちゃんと呼んでますが、
さっちゃんが家に来てから、いつもさっちゃんが中心で
とっても明るくなりました。

なかなか家に帰らない息子まで
「さっちゃん」のおかげで、一目散に帰ってきます。
そして家に帰るとまず聞くことは
「さっちゃんは?」(笑)
そしてず〜っと目を細めて横にいます。

「さっちゃん」が帰ってきてからは
嬉しい大忙しの日々を過ごしています。
産院のお食事がすごく良かったので
「お母さん、これだけ?」なんて言われています(笑)

でも100%母乳なので、お食事がとっても大切なので
私も和食中心のお献立で、朝から晩まで頑張って作っています。
午前中に沐浴をすませて、すぐにお昼ごはん。
そして同時に「さっちゃん」の洗濯をして
あっという間に夜ごはんを考えないといけない時間になり
その間、子守など毎日がとっても充実しています。

「さっちゃん」が帰ったら、心にぽっかりと穴が開きそうです。
こちらにいる間に、沢山可愛がりたいと思っています。

「さっちゃん」2人がわが家に入るので
「さっちゃん」という声が聞こえると、
返事をしそうになります(笑)
毎日が本当に幸せです。

それでは皆様
またご報告させていただきますね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 15:56| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社