2017年01月25日

ちゃちゃっと簡単おもてなし料理


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ichigo ちょこっとおもてなしの食卓

おはようございます
毎日の寒さに辟易していますが
わが家はお孫ちゃんが産まれて、ほのぼのとした
また慌ただしい日々を過ごしています。

娘の高校時代の親友がお祝いに駆けつけてくれたり
とっても嬉しいことが沢山

1月23日に小雪の舞う中を娘の親友が来てくれました。
車で来てくれたので、晩ごはんどうしようかと迷ったのですが
スタッドレスタイヤと言うことを聞いて
「じゃあご飯食べて帰ってね」と決まったのが夕方6時。
でも1時間だけ待ってねといって、慌ただしい中作ったのが
上の画像の「ちゃちゃっと簡単おもてなし」のお献立です。

赤ちゃんもいて、最近は雪も多いので
材料は冷蔵庫にストックしていたもので頑張りました。

鶏手羽先はハウスのイタリアンハーブソルトをかけて
グリルで焼いただけですが、とっても喜んでもらえたので
種明かししてしまいました(笑)
レシピブログさんのスパイス大使で頂いたのが
2パックあったので、1つだけプレゼントしました。
忙しい時にパパットかけるだけで、簡単に本格的なお味に仕上がるので
とっても重宝です。

全品ポイント2倍〜♪ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス(53g) これ1本で イタリアンな食卓 ハーブ調味料 塩 ソルト ミックススパイス


そしてスペアリブのデミグラソース煮込み。
こちらも手が込んでいるようで、実はとっても簡単です。

スペアリブのデミグラソース煮込みのレシピ
材料
スペアリブ     600g
玉ねぎ       1/2個(スライス)
にんにく      1片(みじん切り)
オリーブ油     適量
塩・黒コショウ   少々
赤ワイン     1C
デミグラソース  160g
ケチャップ    適量
ブイヨン     1C


作り方
1 スペアリブに塩・黒コショウをして、フライパンで全面を強火でさっと焼く。
2 別の厚手の鍋にオリーブ油を入れ
  玉ねぎのスライスとにんにくを入れて炒める。
3 2に1と赤ワイン・ブイヨンを入れて強火にかけ
  沸騰したら灰汁をとり、デミグラソース・ケチャップを入れて 
  再び沸騰したら弱火にしてしばらく煮込んで出来あがり。


普段はデミグラソースでなく、トマトジュースを使いますが
全部使い切ってしまってストックに無く、ちょっと焦りましたが
デミグラソースがあったので代用。
結果的にさらに美味しくなりました。

以前はデミグラソースはハインツの缶詰をストックしていましたが
場所をとるので、今ではママーのデミグラソースのパウチをストックしています。
ママーのデミグラソースは160gで、丁度使い切りサイズになっているので
使った後の保存も気にしなくっていいので、使い勝手がよく
おまけに美味しいので、わが家のストックデミグラソースは
ママーのデミグラソースにしています。


【581534】ママーデミグラソース160g【店舗出荷】【佐川急便出荷】


そして蒸し野菜は、長谷園のヘルシー蒸し鍋で蒸して
そのまま食卓へGO!
ヘルシー蒸し鍋は、蒸し料理だけでなく普通にお鍋にも使え
1台2役でとっても重宝なので
1年中わが家の食卓で活躍してくれています。
長谷園の土鍋はオシャレでとっても便利。
ヘルシー蒸し鍋の他には、「いぶしぎん」で燻製を作ったり
グリル鍋オーバルで煮込み料理など、わが家の土鍋は全て長谷園の土鍋です。

1時間で4品、本当はもっと作りたかったんですが
雪が降ってきたら、いくらスタッドレスといえども帰りが心配なので
7時は食べてもらいたかったので、この日はこれだけ。

娘が帰っている間にもう一度来てくれるそうですので
その時、また頑張りたいと思っています。
高校の時の仲良しグループは3人。
仲良し三人組です。
次は3人組が揃えばいいな〜

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 08:51| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 献立とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

お孫ちゃんのお七夜とお七夜のお料理


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

こんにちは。
先日お孫ちゃんのお七夜、
無事に済ませることができました。
命名の書は、娘の旦那様の字です。

お七夜

お料理、仕出し屋さんにお願いしようかと迷いましたが
やっぱり仕出し屋さんほどは美味しくないけれど
手作りであたたかく(私が思ってるだけ?)することにしました。

もちろんお刺身とお寿司は買ってきましたが
お赤飯・鯛の塩焼き・おなます・菜の花のからし和え
餅入り茶碗蒸し・はまぐりの潮汁は私が作りました。
私が作りましたなんて言うほどのものではありませんが(笑)
前日に娘の旦那さまが送ってくださった日本酒と一緒に
娘が里帰りしてから初めてのお酒です。

臨月の娘がいると、いつ陣痛が始まるかと
主人も私もお酒は飲んでいませんでした。
入院中も、やっぱり飲めなかったですが
やっとお酒解禁です

名前は沙智(さち)。
お釈迦様が悟りを開かれたのは沙羅双樹の樹の下なので
その沙羅双樹から頂いた沙と、智は旦那様の名前の一文字を頂いたそうです。
何よりもうれしかったのは
「さち」という響きが、私の名前も「さち」とつきますが
お母さんの名前の響きが好きだから、「さち」とつけたと聞いて
涙が出るぐらい嬉しかったです。

さっちゃんと呼んでますが、
さっちゃんが家に来てから、いつもさっちゃんが中心で
とっても明るくなりました。

なかなか家に帰らない息子まで
「さっちゃん」のおかげで、一目散に帰ってきます。
そして家に帰るとまず聞くことは
「さっちゃんは?」(笑)
そしてず〜っと目を細めて横にいます。

「さっちゃん」が帰ってきてからは
嬉しい大忙しの日々を過ごしています。
産院のお食事がすごく良かったので
「お母さん、これだけ?」なんて言われています(笑)

でも100%母乳なので、お食事がとっても大切なので
私も和食中心のお献立で、朝から晩まで頑張って作っています。
午前中に沐浴をすませて、すぐにお昼ごはん。
そして同時に「さっちゃん」の洗濯をして
あっという間に夜ごはんを考えないといけない時間になり
その間、子守など毎日がとっても充実しています。

「さっちゃん」が帰ったら、心にぽっかりと穴が開きそうです。
こちらにいる間に、沢山可愛がりたいと思っています。

「さっちゃん」2人がわが家に入るので
「さっちゃん」という声が聞こえると、
返事をしそうになります(笑)
毎日が本当に幸せです。

それでは皆様
またご報告させていただきますね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 15:56| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社