2016年12月25日

2017干支デザイン プレモルでお正月のおもてなし|カキフライ すぐきのタルタルソース添え


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

こんばんは。
今日はクリスマス。
昨日のイブは、ローストチキンを焼いたのですが
久しぶりに家族4人揃ってのイブだったので
楽しさのあまりお写真を撮り忘れ
ブログを始めてから、わが家のクリスマスを紹介しない年は初めてです。

今日ご紹介するお料理は、2017干支デザイン プレモルで
お正月のおもてなし料理ですが、
カキフライに京都の代表的なお漬物のすぐきを使った
タルタルソースを添えての、お正月のおもてなしカキフライです。
カキフライは定番ですので、
すぐきタルタルのご紹介です。

%e3%82%ab%e3%82%ad%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%81%a8%e3%81%99%e3%81%90%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9

ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉




カキフライ すぐきタルタルソース添えのレシピ
材料
牡蠣     適量
塩      少々
白ワイン   少々
塩・コショウ 少々
小麦粉    適量
卵      1個
パン粉    適量
レモン    適量


すぐきのタルタルソースの材料
ゆでたまご  1/2
玉ねぎ    少々
すぐき    少々
マヨネーズ  大5


作り方
1 牡蠣は塩水で綺麗に洗い、白ワインと塩・コショウで下味をつける。
2 1に小麦粉・溶き卵・パン粉の順番に衣をつける。
3 2を約170度の油で約4分揚げる。
4 3をすぐきのタルタルソース・レモンと一緒にお皿に盛りつけて出来上がり。


タルタルソースの作り方
1 玉ねぎはみじん切りにして水に放し、
  キッチンペーパーでしっかりと水けを絞っておく。
2 すぐきとゆで玉子もみじん切りにする。
3 1・2・とマヨネーズを混ぜて出来上がり。


カキフライとプレミアムモルツでおもてなし。
京都のお漬物「すぐき」をタルタルソースにすると格別。
その他「しば漬け」を使ったタルタルソースも
色がとっても綺麗で、お正月にピッタリです。
2種類作ればよかったと、今更ながら思っています。

お正月の本番は、2種類作っちゃお〜

今年も残すところあと1週間。
明日から大掃除です

それでは皆様
明日もキラキラの一日になりますように





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 23:47| 京都 | Comment(1) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

干支デザインのザ・プレミアム・モルツでお正月のおもてなし|炊飯器でローストビーフ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

おはようございます。
12月23日。
明日はクリスマスイブ。
クリスマスが終わるとお正月の支度にわが家も慌ただしくなります。
大掃除・おせち等々、年末はどこのお宅でもかなり忙しいですね。

お正月のお客様にお出しするお料理などなど。
毎年考えるのがとっても楽しいです。

年末は忙しいので、お正月はゆっくりと楽しみたいですね。
そこで年末に簡単で豪華な喜んでもらえるお料理を用意しておくと
お客様とゆっくりと楽しむことができます。

今年のお料理はローストビーフを沢山つくりましたが
炊飯器で作れるローストビーフが、一番簡単で美味しいかなと
干支デザインのザ・プレミアム・モルツと合わせてみました。

炊飯器でローストビーフ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉






来年は酉年ですね。
干支デザインの頂いたザ・プレミアム・モルツです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もしかしたらお正月に孫が生まれるので
娘の旦那様と一緒にお祝をするときに用意しておきたいお料理が
こちらの炊飯器ローストビーフです。
炊飯器ローストビーフは、話題のポリ袋レシピ(真空調理)です。

炊飯器でローストビーフの作り方
材料
牛もも肉ブロック       500g
ブラックペッパー       小1/2
粗塩             小1/2

ソースの材料
赤ワイン          大1
醤油            大1
カボスごしょうor柚子ごしょう 小1
orわさび


作り方
1 牛もも肉ブロックにブラックペッパーと粗塩をしっかりとすりこむ。
2 1をポリ袋に入れる(半透明のタイプ)。
3 大きめのボールに水をたっぷり入れて、2をそっと浸して
  空気を抜き、そのあと空気が入らないようにしっかりと縛る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4 炊飯器に沸騰した湯を2L(袋が浸かるぐらいの量)入れて
  3を浸し蓋をして、保温にする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5 4の状態で30〜40分放置で取り出してさましてから冷蔵庫で保存する。
  (このローストビーフは40分)
6 食べる時に冷蔵庫から取り出しそのままスライスしてもOK
  お好みでフライパンでさっと焦げ目をつけてからスライスしてもOKで
  お皿に盛りつける。
7 ポリ袋に残った肉汁と★をフライパンで煮詰めて、
  最後にカボスごしょうor柚子ごしょうを入れてさっと混ぜてソースの出来上がり。
  わさびを使うときは別盛りにして、ローストビーフで巻きながら食べても 
  とっても美味しいです。


炊飯器ローストビーフは、保存の状態にもよりますが
わが家の冷蔵庫では、約1週間保存できました。

それ以上は試してないのでわかりませんが
出来上がったらポリ袋を開けずに、荒熱をとってから
冷蔵庫で保存すると、年末に作ってお正月に使えるので
おもてなしの直前に切るだけでいいので
1品はラクチンですね。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 05:56| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社