2015年02月03日

新撰組 壬生屯所遺跡 八木家



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



新撰組 壬生屯所遺跡 八木家に
初めて入りました。

毎年節分には壬生寺にお参りに行きますが
新撰組ゆかりの八木家に、初めてはいりました。

八木亭1r

八木家は福井の大名の末裔で
京都の八木地方に逃れ、のちにこの壬生の地に居を定めたそうです。
幕末には、新撰組の近藤勇・土方歳三らの宿所になり、
旧壬生屯所として知られています。

この八木家の中に入ると
「ガイド」の方が、詳しく説明してくださります。

芹沢鴨が暗殺された部屋など
生々しい刀の後も残っており
説明を聞いていると、その場所でそんなことが起こったのかと
背筋が寒くなりました。

アマゾン >>> 新選組おすすめ本

八木家の前には屯所餅で有名な「京都鶴屋 鶴寿庵」があります。
この「京都鶴屋 鶴寿庵」は八木家の子孫の方のお店です。
この日は「京都鶴屋 鶴寿庵」の横に赤い毛氈がひいた床几が並べられていて
八木家を拝観したあとには、お抹茶と屯所餅を頂けます。

そのお茶席のチケットです。
八木亭2

そして有名は屯所餅ですが、
この屯所餅の緑は、京野菜の壬生菜の色で、
とっても美味しく頂きました。

八木亭3

八木亭4

以前からこの屯所餅のことは知っていましたが
お店に置いてある作り物の屯所餅の見本が
あまりにも緑の色だったので
食べたことがありませんでしたが
実際の物はとっても自然な色で、
柔らかくって、壬生菜の香りがほのかに香る
美味しいお餅でした。




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 10:16| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壬生寺節分と壬生狂言節分



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月3日は立春の前日「節分」です。

節分とは、季節の分かれ目のことをさし
立春・立夏・立秋・立冬の前日を節分と言い
一年の初めに当たる今日の節分には
豆まきをする風習があります。

昔から一家の主が「福は内、鬼は外」と大声で言いながら
戸口に向かって豆を巻くという風習が
現在にも続いています。
続いているといっても、最近は本当に少なくなっている気がします。

というのは、私が子供のころは
「鬼は外・福は内」と言う声が
どこからともなしに聞こえてきましたが
最近はあまり聞こえてこない子がします。

といっても、わが家では毎年主人が大きな声で
「鬼は外・福はうち」といって豆まきをします。

この豆まきの意味は
これから1年間「マメ」で暮らして
その健康と勤勉さで鬼のような病気や災難・不況等を追い払いたいという
庶民の願望から生じた行事であるといわれています。
京都壬生寺のパンフから引用

昨日友人と壬生寺に節分のお参りに行ってきました。
壬生寺では毎年節分には
無言の狂言が無料で見ることが出来ます。

昨日もこの狂言を見てきました。
昨年に続き2回目で、同じ演目ですが(節分は毎年同じ演目)
昨年とはまた味わいが違う「節分」で
とっても面白い時間をすごせました。

この壬生寺の狂言、壬生狂言の役者さんは
プロの役者さんではなく
この界隈の有志の方で演じられています。

昨年は太鼓は、小学生の男の子が叩いていました。

有志の方と言っても、プロのような演技で
目は釘づけになります。

壬生狂言”節分”の伝えたいこと
「鬼(病気・災厄や貧困等の不幸)を招く
甘い誘惑に負けずに、マメ(まじめに・こつこつ)に
働く事によってこそ、福徳は得られるものである」という
教えを説いたものです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この手ぬぐいは、昨年主人と行ったときに購入したもので
今年は販売されていませんでした。


そして今回一番に欲しかったお守りは
このかわいいだるまさん。
一つ一つ手でお顔が書かれていて
全て表情が違います。

このだるまさんは、「起きあがりこぶし」と言って
何度でも、何度でも起きあがれる用にと言う願いを込めて。

たまに、この「起きあがりこぶし」
起きあがらない「起きあがりこぶし」があるみたいで
販売されているおばあちゃんが
「しっかり、起きあがるのを選らばなあかんよ」
時間をかけて、何度も、何度も選んでくださいます。
私も、何度も、何度も選びましたが
何故か今年は起きあがって来ないのばかりでしたが
最後には、ちゃんと起きあがる「起きあがりこぶし」を選ぶことが出来ました

その、起きあがってくれた「起きあがりこぶし」がコレです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数年来のわが家は、大変な事続きで
なかなか日常生活がうまく回りませんが
今年はこの「起きあがりこぶし」に願いをこめて
頑張って努力の年としたいと思っています。

 公式HP >>>     京都壬生寺
壬生寺2月行事予定 >>>壬生狂言「節分」上演時間など

この前に壬生寺ゆかりの新撰組の八木亭に行ってきましたので
そのご紹介をしていきたいと思いますが
長くなりましたので、この記事はひとまず閉じさせていただきますね。


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:30| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社