2015年02月20日

黒コショウたっぷりスパイシー鯛のポワレ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


黒コショウたっぷりスパイシー鯛のポワレ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーブン&煮込みの料理レシピ
オーブン&煮込みの料理レシピ  スパイスレシピ検索

昨年末からお料理があまりできなくって
モニターにほとんど応募していませんでしたが
少し落ち着いてきたので
またモチベーションUPのためにモニターに応募しました。

そして今回頂いたのは
黒コショウ・サフラン・ブーケガルニ・アホスープの素で
オーブン・煮込み料理がお題ですが
冷凍庫に鯛の切り身があったので
無性にポワレが食べたくなり、煮込み料理じゃないけれど
黒コショウを使って、減塩の鯛のポワレを作りました。
頂いたのは黒コショウのホールで
挽いて、挽きたてを使いました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料

鯛     2切れ
塩     少々
黒コショウ 適量(少し多め)
オリーブ油 大1
カレー塩  お好みで


作り方
1 鯛に塩をして、しばらく置き
  出てきた水をキッチンペーパーでしっかりとふき取る。
2 1に再び塩と黒コショウをたっぷりとふり
  しばらく置く。
3 フライパンにオリーブ油を入れて
  鯛の皮目の方から両面をこんがりと焼いて出来上がり。


カレー塩の作り方
カレー粉と焼き塩を1:1で合わせる。



黒コショウをたっぷりと効かせるので
とってもスパイシー。
カレー塩をお好みでかけると
また違ったお味が楽しめます。


久しぶりのモニターで
モチベーションも上がってますグッド(上向き矢印)

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:36| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

ココナッツオイルのキャンディー


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ココナッツオイル、今ブームがキテマスよね

何故私がこんなにもココナッツオイルのことが気になるのかと言うと
母がアルツハイマーと診断されてから
昨年、ガンで逝くまでの辛かった時期を思い出し
母が診断された年齢にも少しずつ近づいて
自分にもいつどんなことが起こるか分からないという不安。

そしてアルツハイマーは、
発病するず〜っと前、
50代前後から脳の中で異変が起こってきているということを知り
調べ始めたころにちょうどココナッツオイルのブーム来たんです。

自分のためもありますが
今、アルツハイマーで心を痛めている方、そしてご家族の
お力になれたらいいな
そんな口はばったいことは言えませんが(素人なのネ)
でも今まだ治療法が見つからないアルツハイマー病に
少しでも有益な情報があればと思って書かせていただいてます。

昨年のたしか夏ごろに耳にしたココナッツオイル。
気になりながらも、昨年は大変な事が沢山あり
調べたりすることも無くいましたが
先日のブログでお話しした
キャッシー中島さんのこの本を、書店で見つけてから
ココナッツオイルの素晴らしさに魅せられて
いろいろな本を読みあさっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずアルツハイマー病と言うのは、
脳の中に「アミロイドβタンパク」と呼ばれる
タンパク質が蓄積することにより
老人斑と言うシミが出来、
神経細胞が変にして脳が委縮する病気なんです。

なぜ老人斑ができるとこうなるかを説明すると
なが〜くなりすぎるのでここでは書きませんが
毎日ココナッツオイルをとることにより
病気の進行を止めることに成功したという事例をみたので
最近は毎日ココナッツオイルを食べてます。

でも大切なのは
ココナッツオイルの中に含まれている
中鎖脂肪酸をとって、それを肝臓で分解されて出来るケトン体を
取り続けるということが大切なようなので
ココナッツオイルを切らさずにとってます。

でもそう言っても
ず〜っと一日中食べてるわけにはいかないので
この前コンビニで見つけたのが
このココナッツオイルのキャンディー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通のキャンディーの売り場にありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイエットのためお菓子類は控えているので
小腹がすいた時は、このキャンディーを食べるようにしています。

ココナッツオイルがケトン体に分解されるのに約3時間。
そして血中にある時間が約8時間。

そう言われているので
キャンディーならピッタリかな〜ナンテ勝手に思って実行しています。

進行を止めることに成功したという事例と言うのは
若年性アルツハイマーの方に
朝昼晩、ココアにココナッツオイルを大さじ2杯半を
約2か月食べてもらったら、
会話の能力が上がり、表情も豊かに戻ったという改善が
見られたそうです。

もっと早くに知っていれば
このココナッツオイルのキャンディーを
母に食べさせてあげられたのにとちょっと後悔。

でもこのブームで
楽天市場も一番の売れ筋のココナッツオイルが売り切れで
今から注文しても3月半ばなんて事になってしまっています。

まだあと一瓶残っていますが
見つけたら購入しなくっちゃと思っています。



アマゾン >>> ココナッツオイル

楽天市場 >>> ココナッツオイル

ココナッツオイルって
☆ 太らない
☆ 老けない
☆ 病気をしない
☆ ボケない


このように以前の記事に書きましたが >>> ココナッツオイルの記事
ケトン体はアルツハイマー病だけでなく
神経細胞の変性が起きる病気の
パーキンソン病・てんかん・筋委縮性側索硬化症(ALS)にも
これから効果が期待できるそうです。
実際に効果が見られた病気に
多発性硬化症・双極性障害・緑内障などがあるそうです。

この情報は、白澤卓司さんの著書を参考にさせていただきました。
アマゾン >>> ココナッツオイルでボケずに健康

母がアルツハイマーを診断されたときは
今ほどアルツハイマーを理解している人ばかりでなく
興味本位で
「どんな状態?どうしたはるの?」
「お母さん、良い人やのに
なんであんななってしまはったん?」なんて聞いてくる人もいて
介護している私達は深く傷ついたこともありました。

本当に心配して聞いてくる人と
興味本位の人とでは、なんとなくわかるでしょ。
だって笑いながら聞いてくる人もいたもの!

でも母が幸せだったのは
良き隣人に恵まれたことが一番だと思います。
夜、決まった時間に出ていく母を
後ろから、そっと見守ってくれた
近所のおばちゃんたちに、ほんとに感謝です


そのように優しい人は
前述のような事を聞いてこないんですよ。
ほんとに、そっと優しく見守ってくれるんです
ほんとうに、ありがとうございましたと
何度言っても、何度書いても足りないぐらいです。

ココナッツオイルの事を調べ始めて
初めて母の病気にしっかりと向き合い
後悔していることも沢山あるので
母にしてあげられなかったことを
同じような苦しみを持つ方の
少しでもお役に立ちたいという思いがフツフツをと湧いてきています。

近い将来、アルツハイマー病の治療薬が
開発されることを心の底から祈っています。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 10:23| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社