2014年12月12日

自家製ベーコンとポトフそして久しぶりにパン焼きました♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




自家製ベーコンとポトフ.jpg


おはようございます晴れ

自家製ベーコン・自家製パン・ちょっぴり高級チーズ

そしてポトフで


昨日は、ワインで乾杯バー


でもワインは写っていません(笑)


初めての自家製ベーコン

自家製ベーコン.jpg

長谷園いぶしぎんで作りました。




先日は、この長谷園いぶしぎんで

”いしやきいも”も作りましたよ >>>



わが家では、長谷園のいぶしぎんは

無くてはならないものになっています。



自家製の燻製を始めて作ったときは感激


家で作る燻製のお味は格別でした。


でも”燻製”しか作れないのは

なんだかもったいないと思い

”長谷園”の方に聞いてみたら

「焼き芋、凄く美味しいよ」ということで

焼き芋を作り


ふっと、「ベーコンも作れるんじゃない?」

なんて、思いついて

先日作ってみたら

それが、もう美味しくって、美味しくって



贅沢に、ちょっぴり厚く切って

少しあぶって、ワインのお供〜



そしてポトフと

久しぶりに焼いたパンと

ちょっと、高級チーズで

昨夜は、ワインで乾杯
バー


オットは、ご飯党ですが

さすがに焼きたてのパンは美味しかったようです



自家製ベーコンの作り方

材料

豚バラブロック   150g

塩         大1

チップ(燻製用)  大1



作り方

1 豚バラブロックに塩をこすりつけて

  ポリ袋に入れ、冷蔵庫で一晩寝かす。

2 1を干し野菜用のかごで、

  半日干す。

3 ”いぶしぎん”の底に、アルミ箔をひき

  その上に、お好みのチップ(わが家は桜のチップ)を

  ドーナツ状において、その上にアルミ箔を

  かぷのような形にして、肉汁でチップが濡れないようにして置く。


ベーコン工程1.jpg


4 3の上に網を乗せ、2のベーコンをおいて

  フタをあけたまま強火にかける。


ベーコン工程2.jpg

5 煙が出てきたら、フタをして

  隙間に水を入れて、煙が出ないようにして

  火を止めて、約20分そのままで、出来上がりです



ベーコン工程4.jpg

おまけに、

冷蔵庫にあったウインナーとウズラ卵も燻製しちゃいました


ベーコン工程3.jpg


外に干すのをどうしようかな〜

そう思っていましたが

干し野菜を作るときの網があるのを思い出し

バットに、キッチンぺーパーをひいて

その上に、お肉をのせて半日干してみました。



途中で、一度だけ裏返しましたよ。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ドライバスケット ブルー M-8868



こんなに簡単に、ベーコンが家で作れるなんて

またまた感激です



だって、ベーコンって

添加物がすご〜いでしょ

やっぱり自家製の無添加が一番安心ですよね

 


楽天市場 >>> 長谷園いぶしぎん

アマゾンでは現在”長谷園いぶしぎん”が在庫切れ


それだけ、今

”おうちで燻製”が流行しているんでしょうね



だって、意外に手軽で

美味しいですものね



最近TVの料理番組を見ていると

目に付く土鍋、

ほとんど、長谷園のような気がします



毎年行く”長谷園の窯出し市”

長谷園の土鍋は

全て知ってるつもりの私

長谷園LOVEの私です


アマゾン >>> 長谷園


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by Sachi(いちご) at 07:13| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 献立とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社