2013年02月09日

初めてのバニラビーンズでシナモンアップルのカップケーキ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





おはようございます晴れ


昨日は久しぶりにお菓子作りをしましたるんるん



シナモンアップルのカップケーキ

シナモンアップルのカップケーキ.jpg

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ

今回頂いたスパイスです黒ハート

バニラビーンズなどモニター.jpg




そして頂いた

シナモンシュガーとバニラビーンズを

使ってみました
グッド(上向き矢印)


恥ずかしながら

実際にシナモンビーンズを見たの初めてなんです



こんなに長〜いんですよグッド(上向き矢印)


バニラビーンズ.jpg


GABAN バニラビーンズ 2本


とってもワクワクグッド(上向き矢印)


ワクワクして

何作ろうかとず〜っと悩んでたら

知らない間に日にちが経ってしまいました


レシピブログさん

遅くなってごめんなさい



と言うことで

シナモンシュガーとバニラビーンズで

シナモンアップルカップケーキを作りました
ぴかぴか(新しい)


材料

バター 100g  三温唐 80g(カップ 100cc)  

小麦粉 130g(カップ1強)

卵 2個  BP 小1  バニラビーンズ 1/4本

パウダーシュガー 少々  シナモンパウダー 少々

リンゴ 1/2個 砂糖 大2 シナモンシュガー 4ふり



作り方

まずは煮リンゴを作る

1 リンゴの皮をむき、くし形に切り

  砂糖をまぶしてしばらく置く。

2 水分が出てきたら弱火でとろ〜りとなるまで煮る。

3 最後にシナモンシュガーを4ふり、

  さっと火を通す。


カップケーキのレシピ

1 小麦粉とBPをふるっておく。

2 三温唐をボウルに入れ、

  バニラビーンズを縦半分に切って

  スプーンなどで中の種をこそげて出す


バニラビーンズの鞘からの出し方.jpg


3 室温に戻したバターをボールに入れ

  白っぽくなるまで、頑張って混ぜる。

  途中2〜3回に分けて砂糖を入れる。

4 3に溶き卵を2〜3回に分けて入れ

  分離しないように良く混ぜる。

5 4に1を入れ、切るように混ぜる。

6 最後に小さく切った煮リンゴを混ぜ込み

  カップに入れる。

7 180度のオーブンで約20分で出来上がり。

8 7が冷めたら、パウダーシュガーとシナモンシュガーを

  混ぜたものを茶こしでふりかけ、

  お化粧して出来上がりです。



 
ひらめき オーブンのよって焼き時間が違うので

 15分ぐらいしたら見てくださいね




本物のバニラビーンズって

とっても香りがいいんですね〜
ハートたち(複数ハート)


バニラエッセンスしか使ったことのない私は

ただただびっくり〜



これからはこれで決まりですね〜るんるん



そしてのこった鞘は

もったいないので

紅茶に入れていただきました
黒ハート


とっても香りがよくって

癒されました〜
揺れるハート


すぐに使わない時は

グラニュー糖と一緒に入れておくと

香り豊かなグラニュー糖になるのでお勧めかも
ぴかぴか(新しい)



ひらめきカップケーキの材料の所

 今日は測りの持っていない娘のために

 カップ表示も加えさせていただきました



バレンタインに作るそうですグッド(上向き矢印)




それではみなさん

キラキラの週末をお過ごしくださいね
ぴかぴか(新しい)






ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

posted by いちご at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるくる鍋 今ネットで話題急上昇


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





くるくる鍋





先日、新聞に載っていた

くるくる鍋



何でも

麺をゆでる時くるくる回って

麺がくっつかないとか
わーい(嬉しい顔)


たまに

麺を茹でる時くっついちゃって

あれ〜
ダッシュ(走り出すさま)

って言う時ありませんか?



私はせっかちなので

たまにそんなことあるんですよね〜



急いでいるときに限って(笑)



だから今とっても欲しいんです〜グッド(上向き矢印)


くるくる鍋

ほ・し・い黒ハート



くるくる鍋 ガス専用18cm



ラベル:くるくる鍋
posted by いちご at 07:30 | TrackBack(0) | お買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社