2018年01月05日

だし茶漬け専門店・だし蔵の関西おだしをお試しさせていただいています




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

だし蔵・関西おだし
strawberry-nikki.seesaa.netPC318822だし蔵.JPG
化学調味料・保存料・無添加

だし蔵の「関西おだし」






新大阪の駅の構内で見かけて、とっても気になっていた
TV・雑誌でよく取り上げられる
行列のできる「だし茶漬け専門店」の関西おだしを
だし蔵さんからモニター提供していただきました。
ちょうどお正月前で、おせち料理に使うことが出来ました。

はるか昔の江戸時代、大阪には全国から物が集まってきました。
北海道の昆布、そして和歌山の鰹節などが大阪に結集。
明治期に入ると船場の商人たちが食文化を発展させ
関西のだし文化の礎を作ったといわれています。
そして大阪の北摂である箕面の地で、関西のだし文化を継承されているのが、
今回モニターさせていただいている、だし茶漬け専門店のだし蔵さんです。

だし蔵さんの沢山の商品の中で、モニター提供をしていただいたのが
関西おだしです。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318817だし蔵.JPG

原材料は(レシピ集もついています)
strawberry-nikki.seesaa.netPC318821だし蔵.JPG

パッケージの中には、30袋の出汁が入っています。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318823だし蔵.JPG

strawberry-nikki.seesaa.netPC318824だし蔵.JPG

大きさは手のひらに乗るぐらいの大きさです。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318825だし蔵.JPG

まずお煮しめを作るために、出汁をひきました。
だしパックを水の中に入れて、沸騰してから4〜5分煮だします。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318826だし蔵.JPG

おせちなので多めに煮だして、
お料理に合わせて使い分けました。

海老の含め煮、棒鱈に。
strawberry-nikki.seesaa.netDSC_21202018元旦.JPG

お煮しめに
strawberry-nikki.seesaa.netDSC_21212018元旦.JPG

だし蔵さんの「関西おだし」は、素材を厳選して
選りすぐりの素材を使ってられるために
最高のお出しをひくことができます。
出汁の香りがすごくいいので、調味料も少なく
減塩でお料理しても、とっても風味の良い
減塩に感じさせない仕上がりいなりました。

昨年体調を崩した主人には、やはり薄味が良いので
「関西おだし」で作ったお料理は、減塩で作れるので
とっても良かったと思ってます。

特に赤ちゃん・小さなお子様には出来るだけ無添加のものを食べさせてあげたい。
少しでも体に良いものをと思うのは、やはり母心ですね。
母心と同時に、ばぁば心でもあります。
お孫ちゃんが来た時には、だし蔵さんの「関西おだし」を使って
離乳食を作りたいと思っています。

「関西おだし」のお試しセット通常1,940円が、
今なら1,500円代引き送料無料でお試しできます。

その上、初めての方限定ですが、3パックモニター価格で
お試しできます。
初回購入の方限定
だし蔵の「関西おだし」お試しパック



本物のだしの香りって、食欲をそそり
どんなに体がしんどくっても、食べる意欲が湧くように思っています。
ちゃんとひいた出汁は、やはり日本人の心のふるさとの香りとお味。
出汁の香りだけで、ほっこりと癒される気分になります。
昨年末、そんな素敵なお出汁に出会うことが出来ました。

共働きで忙しく、仕事から帰ってきて
鰹節と昆布で出汁をひくのって、億劫になりますよね。
でも顆粒出汁は添加物も塩分もたくさん入っているから
大切な家族には、できるだけ食べさせたくない。

だし蔵のだしパックなら、煮物を作るときに
一緒にお鍋に入れると、時短でお料理が美味しくなります。
まあ究極の時短ですけどね(笑)
でもそのようにしても、とっても香りが良く
お味噌汁なんて最高でした!

旦那さんの体の都合で、パン食は控え
朝ごはんんは和食。「関西おだし」だと、無添加なので安心して
家族に食べさせることが出来ます。

元日から入院してしまいましたが
来週早々には退院してくるようです。
帰ってきたら、和食の朝ごはんを充実させたいと思っています。

それでは皆様
明日も素敵な一日になりますように






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村













posted by いちご at 00:30| 京都 ☀| Comment(1) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社