2017年09月19日

国産の厳選素材「UMAMIの旅」で生湯葉のあんかけ丼




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

生湯葉のあんかけ丼
strawberry-nikki.seesaa.net ゆばのあんかけ丼.JPG

出汁は日本人の味覚のルーツ。最近ではインスタントの出汁がたくさん出回っていますが、私は毎回、しっかりとした素材で出汁をひいています。今回お試しさせていただいた株式会社フタバさんのUMAMIの旅は国産の厳選した素材を使って作られただしパックです。お料理のレシピの前に、「UMAMIの旅」をご紹介させていただきますね。

strawberry-nikki.seesaa.net UMAMIの旅2.JPG




袋を開けると5種類のだし汁と冊子が入っています。
strawberry-nikki.seesaa.net UMAMIの旅5.JPG

「UMAMIの旅」には、鰹と昆布・合わせ・いりこ・あご・悟りだしの5種類がパックされています。
strawberry-nikki.seesaa.net UMAMIの旅6.JPG

その中で気になったのが「悟りだし」。
「悟りだし」は、鹿児島県の枕崎産の鰹節を、そのなかでも厳選された素材を使った
「本枯鰹節」という最高の品質の鰹節をつかっています。濁りの無いクリアな出汁の「悟りだし」は
丁寧に血合いを取り除いて雑味の無いすっきりとした味わいになっています。

「悟りだし」の袋を開けると、とっても豊かな出汁の香りで心もほっこりです。
出汁の香りっていいですね。やっぱり出汁は日本人のルーツです。

出汁のひき方
材料
水     400t
悟りだし  1パック

strawberry-nikki.seesaa.net UMAMIの旅出汁ひきの工程1.JPG

1 鍋に水を400t入れて「悟りだし」を入れる。
strawberry-nikki.seesaa.net UMAMIの旅出汁ひきの工程2.JPG

2 1を中火弱の火加減で沸騰してから約5分煮だして取り出して出来上がり。
  画像では分かりにくいのですが、しっかりとした色合いの出汁がひけました。

strawberry-nikki.seesaa.net UMAMIの旅出汁ひきの工程3.JPG




生湯葉のあんかけ丼のレシピ

材料
生湯葉       200g

strawberry-nikki.seesaa.net 生湯葉1.JPG
三つ葉       適量
生麩        3個
出汁の材料
「悟りだし」 400t
酒      小2
みりん    小2
薄口醤油   小2(濃口醬油でも可)
塩      小1/2
片栗粉    大1/2
水      大1/2


作り方
1 生湯葉を食べやすい大きさに切る。(広げるとこんな感じです)
  これで約400gで、この半量を使います。

  strawberry-nikki.seesaa.net 生湯葉2.JPG
  
2 出汁の中に薄口醤油・みりん・酒・塩を入れて火をつけ、煮立ったら1と生麩を入れる。
3 2に同量の水で溶いた片栗粉をダマにならないように
  かき混ぜるながら入れてとろみをつける。
4 3のトロミがついたら最後に適当な長さに切った三つ葉を入れ、
  ひと煮立ちしたらご飯の上にかけて出来上がり。


これからの季節にピッタリの、とっても優しいほっこりご飯です。
ちょっとしたおもてなしにも喜ばれます。

だし汁をとったあとの「悟りだし」、捨てるのもったいないですよね。
こんなに厳選した素材を使っているんですものね。
私はだしをひいた後は、ふりかけにリメイクします。

「悟りだし」のふりかけのレシピ
材料
「悟りだし」   1パック
醤油       大1
みりん      大1
すり胡麻     大1


作り方
1 鍋に「悟りだし」をパックから出した物・醤油・みりんを入れ、
  弱火にかけて水分を飛ばす。
2 最後にすり胡麻を入れて、さっと火を通して出来上がり。


私がだしの素を使わない理由 
冒頭でも書きましたが、私は毎回しっかりとした素材で出汁をひいています。
家族が食べる毎日のご飯を作るということは、
家族の健康を守っていくということです。
これって家族の健康が私たち主婦の背にかかっていると思うと
すご〜く大切なことだと思います。
そして素材を選ぶことで大切なのは、産地が分かっていてどのように作られたものか
そして作り手の気持ちなどが、しっかりとしたものかということが大切だと思い
毎日の料理の材料は、自分が納得したものを使っています。
話を元に戻しますが、だしの素でも産地がしっかりと表記してあるものもあるのですが、
「だしの素」には塩分が使われているものも多いのも事実です。
やはりだしの素を使うと、塩分を多く摂りすぎてしまうのではないかと思い
私は鰹節・いりこ・昆布から出汁をひいています。
料亭やプロの料理人も認める、創業60年を超える老舗のだし屋フタバさんの
「UMAMIの旅」は、厳選した素材を使われているので、とっても安心です。
出汁を鰹からとると、濾したりするのが面倒ですが、こちらの出汁は「パック」になっているので
とっても使いやすいです。「パック」の出汁は他にもあるのですが、
安心の材料をパックしてあるかが、選ぶ基準になります。
株式会社フタバさんのだしパック UMAMIの旅
は、厳選された素材を使われているのでとっても安心して使うことが出来ました。

「UMAMIの旅」はあと6パック残っていますので
お料理をまたご紹介させていただきますね。

「UMAMIの旅」ご購入はこちらから>>>5つの味のだしパックセット





それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村













posted by いちご at 10:57| 京都 ☀| Comment(1) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社